M&Aニュース検索

7181-1

かんぽ生命保険、資産管理サービス信託銀行の株式の一部を取得 資産運用手段の多様化・高度化に対応

  • 0
  • 2016年10月21日

日本郵政グループの生命保険会社であるかんぽ生命保険【7181】は、第一生命ホールディングス(以下「第一生命HD」)【8750】の子会社である第一生命保険(以下「第一生命」)から、第一生命の保有する資産管理サービス信託銀行の株式の一部を譲受けたと発表した。

資産管理サービス信託銀行は、有価証券管理サービス、包括的有価証券管理アウトソーシングサービス等の各種付加価値サービスを提供している。

かんぽ生命保険と第一生命は、2016年3月に、「業務提携に関する基本合意書」で、海外生命保険事業、資産運用事業、国内生命保険事業に関する共同研究における業務提携について合意していた。

今回の譲受けは、その一環として実施されたもので、資産運用事務基盤を共有し、環境変化に応じた資産運用手段の多様化・高度化に対応することを目的としている。