M&Aニュース検索

jubilee-works

JUBILEE WORKS、西武しんきんキャピタル・東映アニメーションなどから資金調達実施

  • 0
  • 2016年10月21日

共有カレンダーアプリ「TimeTree(タイムツリー)」を提供するJUBILEE WORKSは、韓国Kakao Corp.の子会社であるK CUBE VENTURES Co., Ltd.西武しんきんキャピタル東映アニメーションSMBCベンチャーキャピタルのほか、国内外の投資家から総額2.1億円の資金調達を実施したと発表した。

TimeTreeはiOS/Android対応の「共有カレンダーアプリ」で、カレンダーの複数保持、カレンダーの共有、予定ごとのメッセージや写真の投稿などができ、現在、日本語、英語、韓国語、中国語(繁体字・簡体字)、ドイツ語、ロシア語など13言語に対応。2015年には、日本・中国・韓国・台湾・香港・マカオの計6地域のApp Storeでの「ベスト新着App」選出されるなど、数々の受賞歴を有する。

JUBILEE WORKSは今回調達した資金をもって、サービス強化のための人材確保とサービス拡大のための組織的実験を続けていく予定。