M&Aニュース検索

4005.1

住友化学、シンガポールの子会社3社を統合へ 事業運営の全体最適化図る

  • 0
  • 2016年10月20日

大手総合化学メーカーの住友化学【4005】は、2017年4月1日付で、住友化学アジア社、住友化学シンガポール社および住友化学アジアパシフィック社の3社を統合すると発表した。統合後の存続会社は「住友化学アジア社」となる予定。

今回の統合によって、3社の情報網や知見を融合させ、住友化学グループのアジア地域での化学製品の販売、マーケティング、製造、サプライチェーンの競争力を強化するもの。また、各社の経営資源を集中することで、事業運営の全体最適化を図る考え。

統合後の「住友化学アジア社」は、地域統括会社として、成長市場であるアジア地域での事業機会を効果的に取り込みながら、住友化学グループのプレゼンス拡大に努めていくとしている。