M&Aニュース検索

3815

メディア工房、米国法人DoubleMeと資本提携 

  • 0
  • 2016年10月19日

主にパソコン向け及び携帯電話向けの課金占いコンテンツの提供等を手掛けるメディア工房【3815】は、米国法人であるDoubleMe,Incと、Holographic Virtual Reality(以下「HVR」)のコンテンツ配信を目的とした資本提携及び業務提携契約を締結したと発表した。

メディア工房は、事業の世界展開の一環として、最先端技術を利用したコンテンツの配信を行うべく、グローバルで事業を推進している企業との提携を進めてきた。

本資本提携契約及び業務提携契約の締結先であるDoubleMe,Incは、HVR技術を独自に開発しており、平成28年9月18日から22日にかけて開催されたロンドン・ファッション・ウィークにおいて、ファッションデザイナーと提携のもと、Microsoft社製のヘッドセットを使用したイベントブースを出展しており、海外メディアのBBC、Forbes等、複数のメディアに記事が取上げられた実績がある。

メディア工房は、同社のもつ事業の将来性などから同社の事業成長を見据え、DoubleMe,Incの266,000株 (同社発行済株式数の2%)を取得すると同時に、日本でのファッションイベント等のライブイベントでDoubleMe,IncのHVR技術に関する優先的な使用許諾権を受ける。本資本提携契約及び業務提携契約の締結により、メディア工房は、同社が日本法人と事業を行う際の最優先パートナーとなると同時に、VR市場参入の大きな契機を得ることとなる。

メディア工房としては、今後、DoubleMe,Incとの協力体制のもと、日本にて同社の技術を積極的に用いたイベントを実施するべく、同社とより具体的な事業内容を協議し、提携事業の実現を加速させる考え。