M&Aニュース検索

6250

やまびこ、連結子会社7社を吸収合併 国内営業体制の効率化へ

  • 0
  • 2016年10月19日

小型屋外作業機械等、各種機械の製造・販売を行うやまびこ【6250】は、2017年4月1日を効力発生日として、連結子会社であるやまびこ北海道、やまびこ東北、やまびこ東部、やまびこ中部、やまびこ西部、やまびこ九州、やまびこ産業機械の国内販売会社7社による合併、および存続会社の商号変更を行うと発表した。やまびこ東部を存続会社とする吸収合併となり、ほか6社は解散する。合併後、存続会社の商号は「やまびこジャパン」となる。

やまびこは、小型屋外作業機械・農業用管理機械・一般産業用機械を事業の三本柱とする屋外作業機械メーカーである。国内はもとより主力の北米市場をはじめ、欧州、アジア等々、グローバルに事業を展開している。

今回、やまびこグループの国内販売会社7社の経営資源を集約させることにより、国内営業体制の効率化を図り、販売・サービスの一層の向上と経営基盤の強化を目的とするもの。