M&Aニュース検索

4543

テルモ、米国の2社から止血デバイス事業の買収で合意

  • 0
  • 2016年10月19日

大手医療機器メーカーのテルモ【4543】は、米国医療機器メーカーのセント・ジュード・メディカル(以下「SJM」)と、同じく米国のアボット・ラボラトリーズ(以下「AL」)の血管内カテーテル術関連事業の買収に関する基本的な条件に合意したと発表した。なお、買収額は約1163億円(11億2000万米ドル)の予定。

今回の買収により、テルモはSJMから世界シェアNo.1の大腿動脈穿刺部止血デバイス「アンジオシール(Angio-Seal)」を取得。また、同社から大腿動脈穿刺部止血デバイス「フェモシール(FemoSeal)」を、ALから心臓用カテーテルイントロデューサーキット「ヴァド(Vado Steerable Sheath)」も併せて取得する。

現在、この買収についてはテルモと両社との独占交渉期間中だという。