M&Aニュース検索

3175-1

エー・ピーカンパニー、ファンドを通じて都農ワインへ出資

  • 0
  • 2016年10月17日

「塚田農場」「四十八漁場」などの居酒屋チェーンを展開するエー・ピーカンパニー【3175】は、エーピーアセットマネジメント、農林漁業成長産業化支援機構(A-FIVE)と共同で設立した「エー・ピー投資事業有限責任組合」を通して、都農ワインに出資を行うと発表した。なお、出資金額は97百万円。

都農ワインは、宮崎県都農町にあるワイナリーで、原材料には都農産ブドウを100%使うなど、地元産にこだわったワイン作りを行っている。さらに、これを県内外の消費者へ販売することで、農産物の付加価値向上を目指している。

エー・ピー投資事業有限責任組合は、6次産業化に取り組む農林漁業者を支援するため、株式会社農林漁業成長産業化支援機構法に基づき設立した官民ファンドで、今回の出資は同法に基づく投資案件となるもの。