M&Aニュース検索

Jトラスト、韓国のDH貯蓄銀行を子会社化 韓国での営業エリア拡大へ

  • 0
  • 2016年10月14日

国内外で金融事業などを行うグループの持株会社であるJトラスト【8508】は、韓国のDH貯蓄銀行の発行済み普通株式の全てを取得し、子会社化すると発表した。なお、取得価額は2978百万円(323億ウォン)。

今回のDH貯蓄銀行の買収により、Jトラストグループは、連結子会社であるJT親愛貯蓄銀行及びJT貯蓄銀行と併せて、韓国における貯蓄銀行部門の営業エリア計6エリアのうち5エリアをカバーすることとなり、韓国全土に対するこれまで以上の営業強化が可能となるほか、Jトラストの連結子会社であるJTキャピタルやTA資産管理貸付の釜山エリア社員の有効活用等により、Jトラストグループの韓国金融事業のより一層の強化、効率化が図れると判断したもの。

Jトラストグループでは、新たな顧客に対し、貯蓄銀行業務やその他金融サービス事業を通じた新たな貸出しを含めて、そのニーズに応えることにより、事業の拡大及び収益力の強化に繋げたい考え。