M&Aニュース検索

Jトラスト、モンゴルのファイナンス事業会社を子会社化

  • 16
  • 2016年10月13日

持株会社のJトラスト【8508】は、Jトラスト及びその子会社であるJTRUST ASIA PTE. LTD.(以下「Jトラストアジア」)が、Capital Continent Investment NBFI(以下「CCI」)の発行済み普通株式の全てを取得し、子会社化すると発表した。なお、取得価額は56百万円。

CCIは、2014年3月に設立されたモンゴル国におけるファイナンス事業会社で、ウランバートル市において営業展開しており、貸付残高が2016年8月末には約418百万円となるなど、着実に事業規模を拡大している。

モンゴル国におけるファイナンス事業は、上限金利に関する規制がないこと、モンゴル国の法人税が日本に比べて低いことなど、ファイナンス事業会社にとって大きなメリットがある市場であると考えられる。

Jトラストとしては、これまでJトラストグループが国内外で培ってきた金融事業のノウハウをモンゴル国における金融事業にも活かせるものと考えていること、また、日本で上場しているJトラストの子会社になることでCCIの信用力の更なる向上が図れることなどから、本件株式取得により、モンゴル国市場におけるCCIの一層の飛躍が期待できるものと判断し、本件株式取得を行うもの。