M&Aニュース検索

村田製作所、フランスのシリコン受動素子メーカーのIPDiAを買収

  • 0
  • 2016年10月13日

電子部品の製造・販売を手掛ける村田製作所【6981】は、フランスのシリコン受動素子メーカーであるIPDiA S.A.(以下「IPDiA社」)の株式を村田製作所子会社のMurata Electronics Europe B.V.が取得することについて、株式売買契約を締結したと発表した。なお買収は2016年10月末を目処に完了する予定。

IPDiA社は、シリコン受動素子を設計、開発、生産、販売するメーカーで、医療機器、産業機器、通信機器など信頼性が要求されるアプリケーション向けに3Dシリコンキャパシタを提供するリーディングカンパニーである。

シリコンキャパシタは、自動車産業、医療機器、通信機器など高信頼性、耐熱、小型化、薄型化が要求される市場において需要が拡大している。

今回の買収で、村田製作所は従来の製品ラインアップにIPDiA社のシリコンキャパシタを加え、村田製作所の得意とする通信市場はもとより、自動車産業、医療機器向け市場におけるコンデンサ事業の強化、拡大を図る考え。

このテーマに関するTwitterユーザーのリアクション