M&Aニュース検索

7741

HOYA、米国のメガネレンズ製造・販売会社を買収 研究開発能力向上へ

  • 0
  • 2016年10月13日

光学機器・ガラスメーカーのHOYA【7741】は、メガネレンズ製造・販売会社である米国のPerformance Optics, LLC.(以下「Performance Optics社」)ならびにその子会社である米国のVISION EASEおよび韓国の大明(テミョン)光学(3社を合わせて、以下「Performance Optics社グループ」)を買収すると発表した。なお、取得価額は約476億円。

HOYAは、ライフケア分野事業を将来の継続的な成長領域と位置付けているが、その中核を占めるメガネレンズ事業における、今回のPerformance Optics社グループの買収は、ライフケア分野事業の成長戦略を加速するもの。

今回の買収によってHOYAは、製品ラインナップを広げ、より一層顧客へのサービスを拡充することが可能になり、特にPerformance Optics社グループ中のVISION EASEは米国市場におけるメガネレンズの主力素材であるポリカーボネート製メガネレンズとその技術で同市場でのプレゼンスを確立しており、HOYAの顧客ベース拡大に大きく貢献する。

また、Performance Optics社グループの買収は、調光レンズ、偏光レンズの技術、および高屈折率のレンズ成形技術を拡充し、メガネレンズ製造におけるグローバルな技術的リーダーとしてのHOYAの地位を強固なものにする。加えて、HOYAは研究開発センターを国外に持つことで、グローバルに研究開発能力をより高めていく。

なお、Performance Optics社グループは、ポリカーボネート製レンズ、調光レンズ、偏光レンズ、および高屈折レンズに特化したメーカーとして、世界中に2,000名を超える社員を擁し、アメリカ、韓国、中国、タイ、インドネシアに生産拠点を構えている。