M&Aニュース検索

mghd

エムジーHD、アイキューブテクノロジを完全子会社化 新たな提案力を強化・拡大

  • 0
  • 2016年10月11日

精密加工業、ラインシステムの設計製造、飲食店運営などを行う企業体の持株会社であるエムジーホールディングス(以下「エムジーHD」)は、画像処理装置及びマイコン組込機器の開発・設計・製造・販売のアイキューブテクノロジ(以下「ICT」)の全株式を取得し、完全子会社化すると発表した。

エムジーHDは、半導体製造装置メーカー向け加工部品をメインとする光南、食品メーカー向け搬送ライン・省人化・省力化機械の製造をメインとする東邦大信製造、製造業務の請負、人材紹介、飲食店の開発・運営、を行うグローカルブレインの3社で構成される企業グループである。

一方ICTは、1999年の設立以降、液晶パネル検査装置、画像処理機能内蔵カメラの開発・設計・製造・販売を手掛けており、その技術力は高い評価を受けている。

エムジーHDは、今回の子会社化により、部品加工、組付け、省力化・省人化機械製造に加え、画像処理・マイコン組込機器の開発を行うことが可能になり、自動検査機器の開発等新たな事業展開を加速させ、現在の主要顧客である半導体製造装置メーカーや食品加工メーカーへの新たな提案力を強化・拡大するもの。