M&Aニュース検索

dalia

ダリア、タチカワと資本・業務提携の検討開始 共同持株会社設立へ

  • 0
  • 2016年10月7日

美容サロン向け資材・機材の卸から経営支援まで美容室をトータルサポートする総合商社のダリアは、美容ディーラー・美容材業のタチカワと資本業務提携についての検討を開始したと発表した。

両社は、それぞれ福岡・新潟の地において起業し、共に創業7 0年を迎え、美容ディーラーとして地域内の理美容業界の成長・発展に努めてきた。現在、両社は国内広域に活動拠点を拡大し、サロンサポートを強化、業界発展に貢献する成長戦略を展開している。

少子高齢化の社会現象、経済環境の急速な変化、美容業界を取巻く環境が大きく変化する中、長期的な経営戦略の見直しを図ることが喫緊の経営課題となっており、今回の資本業務提携を検討するに至ったもの。

2017年2月を目途に、持株会社であるBICホ-ルディングスを共同で設立し、当該持株会社へ、両社の仕入業務およびロジスティックス業務を統合する予定。