M&Aニュース検索

スギヨ、マルタ食品を子会社化 主力商品の競争力強化および販売サービスの充実へ

  • 0
  • 2016年10月7日

カニカマ・ちくわ・おでん等の水産練製品などを製造するスギヨは、水産珍味加工メーカーのマルタ食品の発行済み株式を100%取得し、子会社化すると発表した。

マルタ食品は、数の子わさび等の粕漬加工品類、数の子・ししゃも等魚卵醤油漬加工品類、魚介類の酢漬加工品類といった水産珍味を製造。新潟・東京を縦軸とした、北海道から九州までの販売網を持ち、全国に商品を販売している。

マルタ食品のマーケットは、同じ食品加工業界ではあるものの、スギヨが得意とする水産練り物(ちくわ、カニカマ等)とは異なり、今回の子会社化によりスギヨグループ全体の商圏拡大が見込まれると判断したもの。また、互いが持ち合わせている商品開発・加工ノウハウや物流・工場施設等のインフラ、営業拠点等を有効活用することで、主力商品の競争力強化および販売サービスの充実を図る考え。