M&Aニュース検索

ディー・エヌ・エー、会社分割し承継会社の株式をKDDIに譲渡

  • 0
  • 2016年10月7日

モバイル向けポータルサイトの企画・運営等を手掛けるディー・エヌ・エー【2432】は、ディー・エヌ・エーグループが「DeNAショッピング」及び「auショッピングモール」の名称で運営する事業を2016年12月28日付で、KDDIに譲渡すると発表した。事業の譲渡にあたっては、ディー・エヌ・エーの子会社として新たにDeコマースを設立し、Deコマースに対して、①ディー・エヌ・エーが「DeNAショッピング」の名称で運営する事業、②ディー・エヌ・エーの連結子会社であるモバオクが「auショ ッピングモール」の名称で運営する事業、の両事業を吸収分割の方法により承継したうえで、ディー・エヌ・エー及びモバオクが保有するDeコマースの全株式をKDDI【9433】に譲渡する方法で行う。なお、譲渡価額は総額で約6,300百万円。

ディー・エヌ・エーは、ショッピングモール事業において、「auショッピングモール」等の運営を通じ、KDDIと密に連携してきた。日頃より両社で協議する中で、本事業の更なる成長のためには、より機動的かつ大胆な戦略展開を行うことが必要であり、そのためには事業運営主体の一本化が有効であるとの判断にいたり、本件に合意した。そこで、「DeNAショッピング」及び「auショッピングモール」の名称で運営する事業をそれぞれ吸収分割の方法によりDeコマースに承継し、ディー・エヌ・エー及びモバオクが保有するDe コマースの全株式をKDDIに譲渡しようとするもの。