M&Aニュース検索

ジーシー、昭和薬品化工の全株式を取得 歯科医薬品提供におけるシナジー創出へ

  • 0
  • 2016年10月5日

歯科領域における医薬品・医療機器等の製造・販売を行う昭和薬品化工は、歯科医療メーカーであるジーシーが、昭和薬品化工の普通株式全株を取得したと発表した。

昭和薬品化工は、医薬品、医療機器、医薬部外品等の製造販売および輸出入を手掛け、歯科医薬品のリーディングカンパニーとして位置づけられている。

一方ジーシーは、今年で創業95周年を迎えた、歯科材料、歯科機器の分野で国内シェアNo1を誇るトップメーカーである。世界市場にも展開しており、その製品は世界の歯科医療関係者から厚い信頼を獲得している。

昭和薬品化工は、今後、歯科薬品メーカーとして培った技術と信頼を、ジーシーのグローバルな歯科市場でのプレゼンスと組み合わせ、これまで以上に世界のユーザーに安心して使用してもらえる歯科医薬品を提供したい考え。