M&Aニュース検索

ゴルフ・ドゥ、子会社を設立しリラクゼーションサロン事業運営のフランチャイズ契約を締結

  • 0
  • 2016年10月4日

ゴルフ用品のリサイクルショップをチェーン展開するゴルフ・ドゥ【3032】は、子会社「ナインルーツ」を設立し、当子会社がサワンとの間で、リラクゼーションサロン事業運営のフランチャイズ契約を締結すると発表した。

ゴルフ・ドゥグループは、中古クラブを品揃えの中心とした、ゴルフリユースショップ「ゴルフ・ドゥ!」の直営21店舗を展開、フランチャイズ55店舗のフランチャイズ本部も併せて運営している。

ゴルフ・ドゥグループの業績は堅調に推移しているが、ゴルフ業界を取り巻く環境は依然として楽観できる状況ではなく、特にゴルフクラブをはじめとする用品市場においては厳しい価格競争が続いている。さらに中古クラブの市場においては、大手ゴルフ用品チェーン店の本格参入により顧客獲得競争が一層激化する可能性があるという。

グループでは、既存事業の基盤を活かし、「健康」を軸として「スポーツ」、「美」、「娯楽」等をコンセプトとしたグループでの事業の多角化を、平成27年末頃より検討してきた。

結果、「健康」を軸とした事業展開を推進していく上で、リラクゼーションサロンの事業運営は戦略的事業として重要な位置づけであり、グループの将来的な企業価値の向上に寄与すると判断、サワンとリラクゼーションサロン事業運営を行う「ルアンルアン」のフランチャイズ契約を締結するにあたり、新会社「ナインルーツ」を設立したもの。