M&Aニュース検索

大東建託、会社分割により分割準備会社設立 不動産仲介事業の一部を大東建物管理へ

  • 0
  • 2016年10月4日

賃貸事業の企画・立案から設計・ 施工等を手掛ける大東建託【1878】は、平成28年10月下旬(予定)に分割準備会社として100%子会社を設立すると発表した。

なお、大東建託は、大東建託を吸収分割会社とし、当該子会社を吸収分割承継会社とする会社分割(簡易吸収分割)(以下 「本会社分割(新会社)」)により大東建託所有ビルの賃貸事業の全部および海外子会社株式の保有に係る事業の一部を当該子会社に承継させること、ならびに、大東建託を吸収分割会社とし、大東建託100%子会社である大東建物管理を吸収分割承継会社とする会社分割(簡易吸収分割)(以下「本会社分割(建物管理)」、本会社分割(新会社)及び本会社分割(建物管理)を総称して「本会社分割」)により不動産仲介事業の一部を大東建物管理に承継させることを予定しており、さらに当該子会社は新規に不動産仲介事業を行う予定としている。

大東建託は新たに不動産仲介事業を主たる事業とする子会社を設立し、当該子会社にビル賃貸事業の全部および海外子会社株式の保有に係る事業の一部を、また、大東建物管理に不動産仲介事業の一部を承継することを予定するもの。