M&Aニュース検索

データセクション、共同通信イメージズと資本業務提携 共同事業の開発推進へ

  • 0
  • 2016年10月3日

ビッグデータの処理・解析を行うデータセクション【3905】は、共同通信グループでビジュアルコンテンツ全般の撮影、制作、配付販売を行う共同通信イメージズとの間で、デジタルコンテンツ提供事業に関する資本業務提携契約を締結したと発表した。

共同通信イメージズは、報道分野を中心とするさまざまな画像・映像コンテンツを保有、多くの企業への提供実績を有している。

一方データセクションは、AIを活用した高度な画像解析技術や、ビッグデータ分析に強みを持つ。

データセクションと共同通信イメージズでは、2015年11月に業務提携を締結し、報道機関向けのサービスを提供するなど一定の成果を上げてきたが、今回、両社がともに発展するために、それぞれの得意分野や経営資源を利用した新規サービス・新規事業を中心とした共同事業の開発を相互に協力し、より強固な体制で推進することを目的に、資本業務提携を締結したもの。

資本提携として、共同通信イメージズが、データセクションの株式の一部を取得する。業務提携として、今後、両社の強みを活用した共同事業を更に推進し、新たなサービスの提供を目指す考え。