M&Aニュース検索

パナソニック、B2Bソリューション関連事業に関する会社分割

  • 0
  • 2016年9月29日

大手総合電機メーカーのパナソニック【6752】は、2017年4月1日(予定)を効力発生日として、100%子会社であるパナソニックシステムネットワークス(以下「PSN」)におけるB2Bソリューション関連事業を吸収分割によりパナソニックに承継させると発表した。

パナソニックは、主力事業の一つであるB2Bソリューション関連事業の成長に向けて、重点業界を定め、それぞれの顧客に密着する業界別事業体制を構築していく考え。

そのため、現在PSNで担っているB2Bソリューション関連事業である、セキュリティシステム事業部、コミュニケーションプロダクツ事業部、オフィスプロダクツ事業部、AVシステムビジネスユニット、および直轄部門の一部が営む事業を、吸収分割により承継し、成長分野に向けて幅広いソリューションを提供していく。また、あわせてPSNは日本地域のソリューション会社として独立し機能を強化することで、B2Bの顧客へ貢献絵dキル領域を広げていくとしている。

このテーマに関するTwitterユーザーのリアクション