M&Aニュース検索

SOMPOケアメッセージ、子会社を吸収合併 施設管理体制の再構築を加速

  • 4
  • 2016年9月27日

介護付き有料老人ホーム「そんぽの家」の運営などを手掛けるSOMPOケアメッセージ【2400】は、完全子会社であるシルバーケア&サポートシステムを吸収合併すると発表した。SOMPOケアメッセージを存続会社とし、シルバーケア&サポートシステムを消滅会社とする吸収合併となる。

シルバーケア&サポートシステムは、2005年7月に積水ハウスとの合弁により設立された。介護付き有料老人ホーム及びサービス付き高齢者向け住宅の運営を行っていたが、運営する一部の施設において、従業員による入居者への虐待等不祥事が発生、SOMPOケアメッセージは、再発防止へ向けて全社的な施設管理体制の再構築及びコーポレートガバナンス体制の再構築を進めるため、2016年5月にシルバーケア&サポートシステムを完全子会社化していた。

今回、シルバーケア&サポートシステムとSOMPOケアメッセージが合併することにより、上記の施策の実施をさらに加速させることができると判断したもの。