M&Aニュース検索

VOYAGE GROUP、動画広告配信事業の「CMerTV」を連結子会社化

  • 1
  • 2016年9月26日

メディア事業・アドテクノロジー事業を手掛けるVOYAGE GROUP【3688】は、CMerTVの株式を取得し、連結子会社化すると発表した。

VOYAGE GROUPは、ウェブサイトやアプリの広告収益最大化を行うSSP等のアドテクノロジー事業と、「ECナビ」、「PeX」といったポイントを活用したメディアの企画や運営等を行うメディ ア事業の2つを主力事業としながら、インターネット事業領域で様々な事業開発・事業投資を進めてきた。

インターネット広告領域の出稿形態は、従来バナー広告が主流であったが、動画広告へ出稿する企業が年々増加している。モバイル端末での通信環境の整備で、特に若年層ユーザーでモバイル動画コンテンツの視聴時間が増加傾向にあることから、ナショナルクライアントおよびブランド系広告出稿企業においても、テレビCMでは接触が難しいユーザー層への視認率向上のため、テレビCMとインターネット動画広告を併用する広告・販促戦略をとりつつある状況となっている。

CMerTVは、インターネット動画広告の配信プラットフォームを開発し、配信する事業を展開している。動画黎明期であった設立当初から、テレビCM広告主サイドの意見を開発に取り入れる一方、広告素材の著作権を意識した取り組みを進めてきた。大手自動車ブランドを最初のクライアントとして獲得するなど、ナショナルクライアントとの豊富な取引実績を有し、モバイル端末時代に即したブランド広告の動画配信事業者として高い評価を得ている。

今回、VOYAGE GROUPは、今後市場の拡大が見込まれるモバイル端末の動画広告市場における一層のプレゼンス確立を目的として、CMerTVの既存株主から同社の発行済株式総数の58.39%にあたる株式を取得価額総額680百万円で取得し、連結子会社化することとしたもの。

国内において最大規模のインターネットメディアのネットワーク数を有するVOYAGE GROUPがCMerTVの有する動画配信ノウハウやサービスを融合させることにより、インターネット動画広告市場において多様な取り組みを加速させ、一層の競争力強化と付加価値向上の実現による事業拡大および顧客満足の向上を目指すとしている。