M&Aニュース検索

ミナトホールディングス、クロス・メディア・ネットワークスと資本業務提携解消

  • 3
  • 2016年9月15日

電子機器・電気測定装置の製造販売等を手掛けるミナトホールディングス【6862】は、クロス・メディア・ネットワークス(以下「CMN」)との間で締結した平成27年1月26日付資本・業務提携契約を解消すると発表した。

ミナトホールディングスは、金融端末・FA装置・アミューズメントマーケットへ向けての高性能、高品質なタッチパネル製品の開発・製造・販売を行っており、近年は中・大型タッチパネルの製品ラインナップの充実を図るとともに、デジタルサイネージ市場での事業拡大を進 めている。一方、CMNは、デジタルサイネージマーケットへの独自配信システムを開発し、流通・交通・ホテルなど様々なマーケットに向け、パッケージ化されたコンテンツの販売を行っている。

資本・業務提携契約の締結以降、ミナトホールディングスの長年に渡るものづくりのノウハウ、ハード面での開発力と独自の配信システムによる強みをもつCMNの協業により、高機能・高性能な製品を国内外のデジタルサイネージ市場に投入していくことで、事業拡大を目指してきたが、事業環境が著しく変化するなかで各々の事業が新しいステージに入っていること等から、本契約にしばられることなく両社がそれぞれ変化に即応した柔軟な経営戦略をとるべきとの判断に至り、今回、資本・業務提携を解消することとなったもの。