M&Aニュース検索

ポールトゥウィン・ピットクルーHD、ルーマニアに子会社設立 多言語による更なるサービス拡充へ

  • 1
  • 2016年9月9日

デバッグ・検証、ネット看視といったサービスを展開するグループの持株会社であるポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス(以下「PPHD」)【3657】は、連結子会社であるPole To Win International Limited(以下「PIL」)が、子会社(PPHDの孫会社)を設立すると発表した。

PILは、デバッグ・検証事業に属する在外子会社の業務を迅速かつ柔軟に展開していくために、各在外子会社を統括する目的で設立された中間持株会社である。現在同社は、6ヵ国(米国、英国、中国、シンガポール、インド、韓国)11拠点の在外子会社を統括しており、各在外子会社は、海外現地や海外へ進出するゲーム開発企業等へデバッグ、ローカライズ(翻訳)、ユーザーサポート等のサービスを提供している。

こうした中、多言語による更なるサービス拡充を目的として、新たな子会社(PPHDの孫会社)としてPOLE TO WIN ROMANIA SRLを設立するもの。