M&Aニュース検索

ウェッジHD、子会社がミャンマーのマイクロファイナンス企業の株式取得へ ASEAN地域の事業拡大へ

  • 2
  • 2016年9月8日

昭和ホールディングス【5103】子会社でファイナンス事業・コンテンツ事業を手掛けるウェッジホールディングス(以下「ウェッジHD」)【2388】は、子会社のGroup Lease Holdings PTE.LTD.(以下「GLH」)が、ミャンマー連邦共和国においてマイクロファイナンス事業を手がけるBG MICRO FINANCE MYANMAR CO.,LTDの発行済株式71.9%の取得に向けてデューデリジェンスを進める覚書を締結し、株式取得(子会社化)を見込んでいると発表した。

GLHは、ウェッジHD子会社で、タイ証券取引所上場のファイナンス会社であるGroup Lease PCL.(以下「GL」)の子会社である。

GLは、タイ及びカンボジア、ラオス、インドネシアをはじめとしたASEAN諸国において、ファイナンスビジネスを展開。同社は2012年に発表した ARFC(ASEAN Regional Finance Company)Vision に基づき、GLの独自のITシステムを活用した高収益事業モデルをASEAN全域にて拡大し、事業の国際展開を進めている一方、オートバイリースファイナンス、農機具リース、太陽光発電及び動産ファイナンスに留まらず、常に新しいファイナンス分野に進出して事業ポートフォリオを拡大してきた。

今回の買収により、ミャンマー連邦共和国に進出することとなり、この方針をさらに推し進める。また、GLグループのオリジナルかつ成功ビジネスモデルであるDigital FinanceとBG MICRO FINANCE MYANMAR CO.,LTDのマイクロファイナンスの新しいビジネスモデルの融合は、カンボジア、ラオス、インドネシア及びタイでの既存事業の拡大にも繋がると判断したもの。