M&Aニュース検索

あかつき本社、子会社のあかつき証券が中泉証券を吸収合併

  • 8
  • 2016年9月6日

金融持株会社のあかつき本社【8737】は、連結子会社であるあかつき証券が、中泉証券に出資を行い連結子会社とし、その後、平成28年12月26日を効力発生日として、あかつき証券を存続会社とし、中泉証券を消滅会社とする吸収合併を実施すると発表した。

あかつき証券は、平成26年5月より中泉証券に外貨建て債券等の商品提供を行い、同社と営業上の関係を深めてきた。平成28年7月に、同社より財務基盤の強化のための出資の要請があり、同社及び主要な既存株主との交渉の結果、まず同社の増資の引受等に応じ、その後、本合併を行うことについて同社 との間で合意に至ったもの。

あかつき証券は、平成28年9月21日に、第三者割当増資により7,000株を取得する予定で、その後、平成28年12月26日を効力発生日として、あかつき証券を存続会社とし、中泉証券を消滅会社とする合併を行う予定。