M&Aニュース検索

yamazakikinzoku

山崎金属産業、武蔵精機工業より一部事業を譲受け 試作から量産への一貫対応へ

  • 0
  • 2016年9月6日

非鉄金属の銅やアルミニウムを中心に資材調達に関わるトータルなアウトソーシング・サービスを展開する山崎金属産業は、平成28年9月1日付で、武蔵精機工業と事業譲渡契約を締結、武蔵野工場として事業化したと発表した。

非鉄金属を中心に資材や加工製品を扱う山崎金属産業は、単なる商社の枠にとどまらず、顧客ニーズに応え、物流、コンサルティング、情報システム、エンジニアリングなど、資材調達に関わるトータルなアウトソーシング・サービスを提供している。

一方、武蔵精機工業は、鉄道部品などの機械加工を得意とし小ロット品、試作品に対応してきた実績を有している。

山崎金属産業は、今回譲受けた武蔵野工場において、その技術力を継承し、山崎金属産業の各製造拠点に有している専用機、NC工作機械等との連携で試作から量産への一貫対応を目指し、あらゆる顧客ニーズに応えていきたい考え。