M&Aニュース検索

エス・エム・エス、子会社eChannelling PLCの全持分をスリランカの通信会社に譲渡

  • 0
  • 2016年9月5日

介護・医療等の各分野において、人材紹介等のキャリア関連事業などを手掛ける、エス・エム・エス【2175】は、全額出資子会社が87.6%出資する連結子会社eChannelling PLCの全持分を、ス リランカにて携帯電話を含む移動体通信事業を運営するMobitel (Private) Limited.に譲渡すると発表した。なお、譲渡価額は約461百万円。

エス・エム・エスは、「高齢社会に適した情報インフラを構築することで価値を創造し社会に貢献し続ける」ことを企業理念に掲げ、介護・医療・キャリア・ヘルスケア・シニアライフの各分野において、人材紹介等のキャリア関連事業、事業所向け経営支援事業(カイポケ)、コミュニティ事業等を展開している。現在、展開するサービスは40を超え、創業当初から積極的に新規事業開発を行っている。

また、海外においてはアジアを中心に事業を展開しており、平成27年10月にアジア・オセアニア13カ国で医薬情報サービス事業を展開するMIMSグループを買収している。今回の買収に関連し、エス・エム・エスはアジアでの事業ポートフォリオの見直しを進めており、その一環として、今回eChannelling PLCを売却することとなったもの。