M&Aニュース検索

3919.1

パイプドHD、連結子会社となる新会社を設立 人材育成代行事業を推進へ

  • 1
  • 2016年9月1日

情報資産プラットフォーム事業などを手掛けるグループの持株会社であるパイプドHD【3919】は、連結子会社となる新会社「ブルームノーツ」を設立すると発表した。

パイプドHDは、これまでに培った人材育成の経験を活かし、中小企業が抱える人材育成に関する課題解決のため、企業独自のノウハウをプログラムとして体系化し、運用を支援する人材育成代行事業を推進する新会社を設立するもの。

近年、人手不足社会に突入したことにより、特に中小企業においては、人材の確保、育成は経営活動の中でもその重要度が一段と高まっており、また、より一層の労働生産性の向上を迫られている。

新会社「ブルームノーツ」では、「実践型の育成プログラム構築」と「運用サポート」をセットにしたオーダーメイド人材育成代行事業を展開。また、革新的な先端IT技術の第一人者とアライアンスし、先端IT技術に特化した人材育成事業にも注力する。反転教育をベースにしたプログラム構築を行い、eラーニング形式のサービスも合わせて提供、知識のインプット研修やセミナー形式の視聴型研修だけではなく、現場で活躍するために必要な実践的スキル修得のための仕掛けを展開し、企業の育成に関する経営課題の解決に貢献したい考え。