M&Aニュース検索

ヴィア・ホールディングス、子会社間で吸収分割 地域に根差した店舗運営へ

  • 8
  • 2016年9月1日

焼き鳥居酒屋「備長扇屋」・お好み焼きの「ぼちぼち」など多種業態で飲食店を展開するヴィア・ホールディングス(以下「ヴィアHD」)【7918】は、子会社である扇屋コーポレーションが、平成28年9月1日付で 、同社の営む扇屋事業のうち西日本エリアの直営事業を分割し、同じく子会社である扇屋西日本に承継させるとともに、洋食事業及び中華事業を分割し、子会社であるフードリームに承継させる吸収分割を行うと発表した。また、扇屋コーポレーションが、平成28年9月1日付けで「扇屋東日本」に商号変更することも併せて発表した。

これにより、東日本エリアにおける「備長扇屋」「やきとりの扇屋」「本陣串や」「やきとりの八扇」など焼き鳥居酒屋の店舗運営は扇屋東日本が、西日本における同店舗運営は扇屋西日本が、洋食事業・中華事業はフードリームが担うこととなる。

今回の会社分割と商号変更は、地域に根差した店舗運営及び機動的なマネジメントの実現 に向けた組織再編を行うとともに、次世代の経営者の育成を図ることを目的とするもの。