M&Aニュース検索

3678.1

メディアドゥ、シンガポールの子どもSNS運営企業と資本業務提携 教育・出版等の事業で協業へ

  • 8
  • 2016年8月31日

電子書籍の取次などを手掛けるメディアドゥ【3678】は、グローバルでクリエイティビティに特化した子どもたちが使えるソーシャルメディアサービス「Creatubbles(クリエイタブルズ)」を展開するシンガポールのCreatubbles Pte. Ltd.(以下「Creatubbles」)と、資本業務提携に関して合意したと発表した。

メディアドゥは、出版社から預かった電子書籍コンテンツを電子書店に提供・配信、急成長している国内電子書籍市場の一翼を担っている。

電子書籍の普及が進む状況下においても、幼稚園、小学生、中学生の子どもたちは、スマートフォンを持っていなかったり、セキュリティの面からパソコンを使わせてもらえないことが多く、簡単にオンラインでデジタルコンテンツを楽しむことができない状況にある。

Creatubblesが提供する「Creatubbles」は、現状13歳未満のアカウント登録ができないFacebookやTwitter等とは違い、子どもと親、子どもと先生のアカウントを連携することで、何歳でもアカウント登録できる安全性の高いSNSであり、子どもが自らのアイデアやオリジナルアート(絵画、動画、デジタルコンテンツ、リアル作品等)を投稿できるグローバルなソーシャルプラットフォームである。

今回の資本業務提携は、『子どもたちがアイデアやクリエイティビティを共有できるグローバルなソーシャルシェアリングの場を作る』ことを目的としたCreatubblesのコンセプトに共感するとともに、そのプラットフォームである「Creatubbles」から派生する教育関連事業、出版関連事業、その他様々な事業での協業を想定して行うもの。

業務提携については、日本国内におけるCreatubblesの総代理店としての協業展開、ビジネスパートナーとしての協業推進体制の構築を予定している。また、資本提携については、Creatubblesの第三者割当増資の引受け等により、株式の約14.17%を取得するとともに、同時に発行する転換社債を引受ける。