M&Aニュース検索

テラスカイ、連結子会社がウイン・コンサルのSalesforce関連事業を譲受け 北海道地域での事業加速へ

  • 1
  • 2016年8月30日

クラウドシステムの導入支援・開発事業を展開するテラスカイ【3915】は、連結子会社であるキットアライブが、ウイン・コンサルより、同社のSalesforce関連のシステム開発事業(以下「Salesforce関連事業」)を譲受けると発表した。

テラスカイは、創業以来「クラウド・インテグレーター」として、主力事業とするSalesforce関連のクラウドシステム導入ニーズに応えてきた。同社を取り巻く環境としては、引き続き拡大するSaaS市場、IoT市場、フィンテック市場で、クラウドインテグレーション案件数が更に増加することが予想されている。

今回、連結子会社であるキットアライブが、ウイン・コンサルよりSalesforce関連事業を譲受けることで、北海道地域でのSalesforceを中心としたクラウド・コンサルティング、クラウド・インテグレーション事業推進の加速を目指すもの。また、キットアライブ では、テラスカイグループでのSalesforce関連のニアショア開発拠点としての体制も整えていく考え。