M&Aニュース検索

トーホー、システムズコンサルタントを子会社化 システム開発の内製化へ

  • 1
  • 2016年8月30日

西日本を地盤とする業務用食品卸大手のトーホー【8142】は、システム開発などを手掛けるシステムズコンサルタントの全株式を取得し、子会社化すると発表した。

システムズコンサルタントは、昭和54年5月に創業、3事業所(東京・大阪・静岡)1センター(群馬)体制で、製造・流通・金融業界などに対しソフトウェアの開発・保守を営んでいる。

トーホーグループでは、中期経営計画の重点施策に「業務改革による企業体質の強化」を掲げ、その実現のための積極的なIT投資を実践しており、社内でのシステム開発ニーズは年々高まっている状況にある。

このような状況の中、システムズコンサルタントをトーホーグループへ迎え入れることにより、システム開発の内製化が図れるとともに、同社との人材交流によるトーホーグループ情報システム部員のスキルアップを図れるなどのシナジー効果が見込めると判断、今回、同社の株式取得に至ったもの。