M&Aニュース検索

6629

テクノホライゾンHD、連結子会社間で一部事業譲渡 事業構造改革の一環として

  • 1
  • 2016年8月29日

光学事業・電子事業を営むグループの持株会社であるテクノホライゾン・ホールディングス(以下「テクノホライゾンHD」)【6629】は、連結子会社である中日電子の事業の一部を、同じく連結子会社であるエルモ社及びタイテックに譲渡すると発表した。

テクノホライゾングループは、「オプト・エレクトロニクス技術を核に様々な製品とサービスを提供し、グローバルな「人と社会」に貢献する」という経営理念のもと、4つの事業「教育」「FA」「医療」「安全・生活」分野にフォーカスし、その事業拡大を図っている。事業構造改革の一環として、これまでもグループ内組織再編を実行してきたが、更に効率化を追求し、もう一段の事業展開スピードを上げるべく、グループ内組織再編として、中日電子の営む情報事業をエルモ社に、中日電子の営む産業事業及び生産設備をタイテックに、事業譲渡するもの。

今回の事業譲渡により、それぞれの事業分野における市場ニーズに即した効率的で価値の高い商品開発、ものづくり体制のより最適化、グループ内人材の有効活用を図る考え。