M&Aニュース検索

3040

ソリトンシステムズ、完全子会社を吸収合併 グループ経営の効率化へ

  • 3
  • 2016年8月29日

ITセキュリティ製品の開発・販売、コンテンツ配信サービスの提供を行うソリトンシステムズ【3040】は、完全子会社でありコンピュータ調査に関わる電子データ処理を行うJi2を吸収合併すると発表した。ソリトンシステムズを存続会社とする吸収合併方式で、Ji2は解散する。

Ji2は、ソリトングループの一員として、Eディスカバリー事業とサイバーセキュリティ事業を展開。Eディスカバリー事業では、ICT(情報通信技術)を用いて、顧客内部の電子データの「保全」「管理」「調査・解析」「閲覧支援」などを行う訴訟支援サービス(電子証拠開示支援サービス)を提供している。サイバーセキュリティ事業においては、親会社であるソリトンシステムズが開発するITセキュリティ・ソリューションと連携した、主としてLAN内のサーバーやPCなど「エンドポイント」向けのインシデント対応サービスを提供している。

今回、ソリトングループの経営及び管理体制の効率化を図るため、吸収合併を行うもの。