M&Aニュース検索

マミヤ・オーピー、連結子会社のキャスコを完全子会社化 グループ経営の強化へ

  • 3
  • 2016年8月29日

パチンコ周辺機器の製造・販売などを行うマミヤ・オーピー【7991】は、平成28年11月4日を効力発生日として、マミヤ・オーピーを株式交換完全親会社とし、連結子会社であるキャスコを株式交換完全子会社とする株式交換を行い、キャスコを完全子会社化すると発表した。

キャスコは、昭和34年に高級ドレス手袋製造業者として創業、その後、ゴルフ・ボーリング用グローブの生産を開始し、そこからバッグやボール、クラブなど、ゴルフ関連用品全般に事業を展開してきた。

今回、キャスコを完全子会社とすることにより、グループ運営の機動性を高め、グループ経営をより一層強化し、更なる一体的かつ効率的な経営体制の確立を図るもの。