M&Aニュース検索

フジクラ、連結子会社を吸収合併 経営効率化へ

  • 3
  • 2016年8月25日

各種通信ケーブル・電線や関連製品・電子材料の製造を手掛けるフジクラ【5803】は、平成28年10月1日を効力発生日として、100%子会社であるシンシロ土地管理を吸収合併すると発表した。フジクラを存続会社とする吸収合併となり、シンシロ土地管理は解散する。

シンシロ土地管理は、平成28年4月1日の商号変更前は「シンシロケーブル」として、主に電線・ケーブルの製造販売を行っていたが、4月1日に会社分割により、電線ケーブル製造・販売事業を分離して、土地・建物の所有・管理を行う会社となり、現商号に変更した。

今回、グループ会社数の削減による経営の効率化を進めるため、シンシロ土地管理を吸収合併するもの。