M&Aニュース検索

3034.1

クオール、連結子会社2社を吸収合併 経営基盤の強化へ

  • 1
  • 2016年8月25日

調剤薬局の運営を手掛けるクオール【3034】は、連結子会社のクオールSDホールディングス(以下「SDHD」)と、同じく連結子会社であるみらいを吸収合併すると発表した。クオールを存続会社とする吸収合併方式で、SDHDとみらいは解散する。

SDHDは、医療周辺事業を営む連結子会社3社の経営管理を行っており、SDHD設立以来、各社が自主的運営のもと発展できるよう努めてきた。

今回、その体制が整備された事により、意思決定の迅速化と一層の管理コストの削減を図り、経営基盤を強化することを目的として、SDHDを発展的に解消し、吸収合併するもの。

また、みらいは、東京都日野市で1店舗の保険薬局を運営している。

意思決定の迅速化と組織運営の効率化、サービスの平準化を図り経営基盤を強化することを目的として、今回、みらいを吸収合併するもの。