M&Aニュース検索

4324.1

電通、ドイツのライフスタイル・マーケティング会社の株式取得へ ドイツ市場における成長戦略を加速

  • 4
  • 2016年8月23日

広告大手の電通【4324】の海外本社である電通イージス・ネットワークは、消費者のブランド体験や経験価値にフォーカスしたアクティベーション領域に強みを持つドイツのライフスタイル・マーケティング会社Markenloft GmbH(以下「マルケンロフト」)の株式100%を取得することについて、同社株主と合意したと発表した。

2008年に設立されたマルケンロフトは、企業と消費者を結び付けるため、製品やサービスのブランド体験ができる各種イベントの企画・運営やスポーツ大会のスポンサーシップなどアクティベーション領域のサービスを提供。そのサービスにはイベントの実施・運営だけでなく、顧客企業のアクティベーション活動を活性化するためのブランドコミュニケーション戦略の策定やコンサルティングサービスも含まれ、それが同社の強みとなっている。

今回、電通グループのグローバルネットワーク・ブランドの一つでライフスタイル・マーケティングを標榜するMKTGのドイツ拠点の設置を目的として、株式を取得するもの。

株式取得後、電通は、マルケンロフトをMKTGのネットワークに組み込み、今後3カ月をめどに社名をMKTGに変更。今後、グループ各社との連携によりシナジーを生み出していくことで、ドイツ市場における成長戦略を加速させる考え。