M&Aニュース検索

2453.1

ジャパンベストレスキューシステム、連結子会社を吸収合併 業務効率化図る

  • 1
  • 2016年8月23日

生活トラブル解決サービスを提供するジャパンベストレスキューシステム(以下「JBR」)【2453】は、連結子会社であるジャパンロックレスキューサービス(以下「JLR」といいます。)を平成28年10月1日を効力発生日として、吸収合併すると発表した。

JLRはJBRのカギの駆けつけサービスにおける主要加盟店であるが、平成28年8月22日付でJLR株式1,069株を譲渡総額金40百万円で譲り受け、完全子会社化している。

今後、JBRに吸収合併することで、両社の経理業務等を親会社であるJBRに一本化し、JBRグループにおける業務の効率化を図るとともに、企業価値向上のために必要不可欠な子会社にJBRの人的リソースを集中して投下することで、子会社の管理体制を強化することを目的としている。

また、本合併に先立ち、平成28年9月1日付でJLRがその完全子会社であるミライアンを吸収合併する。