• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

三井化学アグロ、ベトナムの農薬会社と事業・資本提携 ベトナムでの事業強化へ

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

三井化学【4183】グループで合成農薬の製造・発売を行う三井化学アグロは、ベトナムの農薬会社Cuulong Joint Stock Company(以下「Cuulong」)と、事業・資本提携することで合意し、Cuulong の20%株式取得の手続きを完了したと発表した。

三井化学アグロは、海外事業の一層の強化・拡大のため、成長が見込まれるベトナム市場で強固な販売ネットワークを有するCuulongと事業提携の協議を行なってきた。

2004年の三井化学アグロの殺虫剤ジノテフラン上市以来、Cuulongとは様々な製品の販売を通じて良好な信頼関係を築いてきており、Cuulongは三井化学アグロにとって非常に重要なパートナーとなっている。

今回の事業・資本提携によって一層の関係強化を図り、両社の強みを生かした三井化学アグロ製品の売上拡大及び新規製品の開発促進につなげ、ベトナムでのさらなる事業強化を推進するもの。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy