M&Aニュース検索

8105

堀田丸正、イエリデザインプロダクツの一部事業を譲受け ニット事業の拡充へ

  • 4
  • 2016年8月22日

美容事業などを手掛けるヤマノホールディングス【7571】は、同社子会社で繊維製品・宝飾品卸売の堀田丸正【8105】が、イエリデザインプロダクツ(以下「イエリ」)の横ニット事業を譲受けると発表した。

堀田丸正は、1861年の創業以来、繊維をフィールドに時代の変化に応じて事業領域を拡充し、意匠撚糸の製造卸から婦人洋品、きもの、寝装品を取り扱う繊維専門商社として、発展。主たる事業である撚糸事業は、国内専業のトップ事業である。

一方イエリは、横ニットの専業企画卸のトップ企業として、他社にないデザイナーの企画力により、国内アパレル大手を中心に優良口座を多数持っている。しかし、ファッション業界の不況、熊本地震の影響から、6月10日に民事再生開始決定を受けていた。

今回、堀田丸正がイエリの横ニット企画販売部門の事業を譲受けることにより、堀田丸正の撚糸事業、洋装事業とのシナジー可能性、具体的には、ニット事業の商品企画、供給力を上げ、顧客に対しより付加価値の高い企画・提案及び顧客ニーズへの対応が可能であると判断したもの。