M&Aニュース検索

夢真HD、子会社が建築情報技術センターより一部事業を譲受け

  • 1
  • 2016年8月18日

建設関係の作図、建設現場施工管理者派遣を手掛ける夢真ホールディングス(以下「夢真HD」)【2362】は、子会社で人材の教育 ・育成を主たる業務とする夢エデュケーションが、建築技術情報センターより、資格取得を目的とした講習会事業を譲受けると発表した。

夢真HDは、2016年5月20日付にて、人材の教育・育成を目的とした子会社である夢エデュケーションを設立。現在夢エデュケーションでは、ハイクラスなITエンジニアを育成するためのカリキュラム作成など、基盤づくりを行っている。

このような状況の中、建築技術情報センターが営む建築施工管理技士をはじめとした建設関連国家資格合格を目的とした講習会ビジネスおよびIT資格である国家試験「情報処理技術者試験」合格を目的とした講習会ビジネスは、現在の夢エデュケーションの基盤づくりおよび今後の発展に資すると判断、今回、この事業を譲受けるもの。

今後は、建築技術者派遣事業と連携した建設資格講座の全国展開、エンジニア派遣事業と連携したITエンジニア育成のバリエーション拡大などを行っていく考え。