M&Aニュース検索

岡村製作所、子会社の施工事業と保守メンテナンス事業の一部を承継

  • 2
  • 2016年8月16日

家具・産業用機器等の製造を手掛ける岡村製作所【7994】は、平成28年10月1日(予定)を効力発生日とし て、岡村製作所100%出資の連結子会社であるオカムラサポートアンドサービス(以下「OSAS」)の施工事業および保守メンテナンス事業の一部を吸収分割により岡村製作所が承継すると発表した。

2020年に向けてオフィス関連投資がさらに期待できる環境下、岡村製作所の子会社であるOSASにおける施工事業(主に家具・什器・建材類の組立、据付工事、工事監理)および 保守メンテナンス事業の一部を岡村製作所に移管するもの。

引合いから納入まで一貫した物件管理を行う体制を再構築することで、営業力の強化を図っていく考え。

吸収分割の方式は、OSASを吸収分割会社とし、岡村製作所を吸収分割承継会社とする吸収分割(簡易吸収分割)となる。