M&Aニュース検索

前田工繊、完全子会社間の合併及び商号変更 経営資源の集約へ

  • 1
  • 2016年8月10日

河川、道路補強等の防災用建築・土木資材を製造販売する前田工繊【7821】は、完全子会社である北原電牧と同じく完全子会社のグリーンシステムの合併及び存続会社の商号変更を行うと発表した。北原電牧を存続会社、グリーンシステムを消滅会社とする吸収合併となり、存続会社の商号を「未来のアグリ」へ変更する。

前田工繊グループにおいて、北原電牧は、鳥獣害対策製品、電気柵、放牧施設等の製造・販売を、グリーンシステムは、園芸用ハウス、農業資材及び栽培システムの設計・施工・販売を、それぞれ行っている。

北原電牧とグリーンシステムの情報、技術及びノウハウを融合して農業市場でのさらなる事業拡大を図るとともに、グループの経営資源を集約することで、経営基盤を一層強化することを目的として、今回、北原電牧とグリーンシステムの合併による組織再編を行うもの。