M&Aニュース検索

ジーンズメイト、「OUTDOOR PRODUCTS」ブランド事業の譲受及び独占フランチャイズ契約の承継

  • 2
  • 2016年8月8日

衣料品チェーンを展開するジーンズメイト【7448】は、平成28年10月1日をもって、サンマリノの事業のうち、「OUTDOOR PRODUCTS」(以下「OUTDOOR」)ブランドの事業を譲受けるとともに、サンマリノと伊藤忠商事によるOUTDOORブランドの日本国内における独占フランチャイズ契約をサンマリノから承継すると発表した。

ジーンズメイトは、ジーンズを中心とした「JEANS MATE」、プライベートブランドショップ「Blue Standard」などのカジュアルウエアショップを運営している。

一方OUTDOORブランドは1973年に米国で誕生。現在では60ヵ国以上で展開されており、日本国内においては、サンマリノが伊藤忠商事から独占フランチャイズ権を得てショップ運営をしてきた。

現在、OUTDOORブランドはこれまでジーンズメイトが出店していない地域・施設でも展開されており、今後も有力商業施設への出店が見込まれることから、ジーンズメイト既存業態の店舗展開に対する補完性があり、幅広いマーケットの獲得が期待できる。また、「JEANS MATE」では長年に渡りOUTDOORブランドのアパレル・バッグ・雑貨を販売してきたことから、商品面での共通性・親和性が極めて高い関係にある。当該ブランドの歴史や日本国内の流通事情に精通しており、販売に関するノウハウも有している。

ジーンズメイトが日本国内における独占フランチャイズ権を承継しOUTDOORブランド事業を展開することで、商品仕入、物流、販路、店舗運営等あらゆる面でのスケールメリットとシナジーを発揮することが見込め、事業拡大・企業価値向上に繋がるものと判断したもの。