M&Aニュース検索

9957

バイテックHD、子会社が東京エレクトロンデバイスと合弁会社設立 半導体製品の拡販へ

  • 2
  • 2016年8月4日

半導体および電子部品等の販売などを手掛ける総合エレクトロニクス商社のバイテックホールディングス(以下「バイテックHD」)【9957】は、グループ会社であるバイテックグローバルエレクトロニクス(以下「VGEL」)が、東京エレクトロンデバイス(以下「TED」)と、NXP Semiconductors(以下「NXP」)製品に関する販売マーケティング、プロダクトエンジニアリングサポートを主な事業内容とする合弁会社「ビステル」を設立すると発表した。

NXP Semiconductorsは、半導体サプライヤで、車載、ID認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品とスタンダード製品などを開発/製造し、グローバルに提供。2015年12月にFreescale Semiconductorを経営統合した。

NXP製品の販売代理店であるVGELと旧Freescale Semiconductor製品の販売代理店であったTEDは、ともに現在NXP製品(Freescale Semiconductor 製品含む)の販売代理店となっている。

今回設立する合弁会社は、NXP製品(Freescale Semiconductor製品含む)の販売マーケティングやプロダクトエンジニアリングサポートを共同で行う為、両社の融合による相乗効果が期待でき、顧客満足度の向上とともにNXP製品の拡販を図るもの。