M&Aニュース検索

7972

イトーキ、子会社ダルトンに対する公開買付け開始

  • 1
  • 2016年8月4日

事務用品・各種設備の製造・販売を手掛けるイトーキ【7972】は、連結子会社のダルトン【7432】の普通株式を公開買付けにより取得すると発表した。なお、ダルトンは本公開買付けに賛同の意見を表明している。

イトーキは、オフィス家具の製造・販売を主な事業としており、オフィス空間をはじめ、医療福祉、教育施設など、さまざまな施設市場に事業領域を広げており、研究施設市場についてはダルトンを中心に事業展開をしている。

一方、ダルトンは、科学研究施設を事業の中心として設備機器・機械装置の製造・販売を行っており、全国に販売拠点を配し、業界で唯一メンテナンス会社を有するなど、一気通貫の体制で確固たるブランド力を有しており、顧客からも高い評価を得ている。

両社は、互いの研究施設機器事業において協力関係を構築することにより、顧客サービスの向上に寄与し、両社の企業価値の向上を実現することを目的として、平成22年3月に資本・業務提携契約を締結している。さらに、平成24年1月には、イトーキの研究施設機器事業をダルトンに譲渡し、当該事業の一体化と経営資源の機動的な活用を進めてきた。しかしながら、ダルトンの主力事業分野である施設機器分野においては価格競争が激化しており、また、直近の業績は官公庁需要の低迷を受けて厳しい状況にある。

こうした状況をふまえ、イトーキはグループとしてのさらなる経営の一体化が必要であるとの認識から、将来的な企業価値の向上に向けた方策について具体的な検討を行った結果、両社の資本関係を一体化したうえで、双方の経営資源をこれまで以上に相互に活用し事業強化を図っていくことが、ダルトンを含めたイトーキグループ全体の企業価値の向上に繋がると判断したもの。