M&Aニュース検索

メディカル一光、ツルカメ調剤薬局を子会社化 企業価値の向上へ

  • 5
  • 2016年8月3日

三重県を地盤とする調剤薬局チェーンのメディカル一光【3353】は、ツルカメ調剤薬局の株式取得(子会社化)により1店舗を取得したと発表した。

メディカル一光は、「良質の医療・介護サービスをより多くの人に提供する」という理念のもと、調剤薬局事業、ヘルスケア事業、医薬品卸事業等を展開。

主力事業である調剤薬局は、三重県・愛知県・大阪府・京都府を中心に1道2府10県に93店舗を出店しているが、M&Aを有効な施策の一つとして取り組み、事業規模の拡大と業績基盤の強化を図っている。

一方ツルカメ調剤薬局は、福井県で1店舗の調剤薬局を経営する企業である。

今回、同社を子会社化することにより、収益強化を図り企業価値の向上につなげるもの。