M&Aニュース検索

eikodo

鈴木栄光堂、東京どりーむを子会社化 製造・販売のシナジー効果創造へ

  • 1
  • 2016年8月2日

菓子の製造や卸売を手掛ける鈴木栄光堂は、「青山通りのプリン屋さん」として菓子販売を行う東京どりーむの全株式を取得したと発表した。

鈴木栄光堂は、1877年の創業以来、時代の流れにあったお菓子の製造を行ってきた。製造部門では、「ゼリコ」を中心としたキャンディー・ゼリー・チョコレート・クッキーを主に生産している。

一方東京どりーむは、1996年、東京稲城市にお菓子の企画・販売会社として設立。「青山通りのプリン屋さん」店舗や百貨店催事のほか、羽田空港・成田空港での販売を行っている。

鈴木栄光堂製造商品を東京どりーむで販売することにより、製造・販売のシナジー効果を創造していくことが出来ると判断、今回東京どりーむを子会社化するもの。